新しい人生をあなたの笑顔で

目立ちにくいマウスピースで始める歯列矯正

マウスピース矯正とは?

マウスピース矯正は、透明に近いマウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に装着して歯並びを矯正する、画期的な矯正方法です! 一人ひとりの歯に合わせて作製される矯正装置を装着し、治療の段階に合わせて新しい装置に交換しながら徐々に歯を動かし、歯並びを矯正します。

マウスピース矯正の4つの特徴

対象年齢と治療期間

Detail

対象年齢

幅広い年齢層の方が矯正治療を
受けています。

平成20年に厚生労働省より発表された患者調査によると、歯列矯正治療を受けた推計患者数のうち、19歳以下は70%、20歳を過ぎてから治療された人の割合はおよそ30%となっています。成人を過ぎてから矯正を受けられた患者数の割合のみを見てみると、20代~40代が約8割、50代~70代が2割強を占めています。矯正治療は子どもの頃しか出来ないと思われがちですが、実は、幅広い年齢層の方が矯正治療を受けていることがわかります。
矯正の開始時期については、患者様の歯列の状態、歯の健康状態には個人差がありますので、詳しくは歯科医師に直接ご相談ください。

矯正歯科推計患者の円グラフ

治療期間

平均的な治療期間は
1年~2年 といわれています。

歯を移動させる量が少ないケースであれば、数ヵ月で終わることもありますが、時間がかかる複雑なケースでは、2年以上かかることも。平均的な治療期間は、1年~2年といわれています。 治療期間は医師の治療方針や治療計画等によって異なりますが、従来の矯正治療とほとんど変わりがないと、矯正医より報告されています。

治療の流れ

Flow
  • STEP 01
    カウンセリング

    患者さまの歯並びのお悩みや治療に関する疑問を歯科医師がヒアリングします。そして、歯科医師からマウスピース矯正の治療内容やメリット・デメリット、費用などの説明を受けます。 ポイントは、疑問や不安があれば、どんな小さなことでも質問すること!治療前の不安が解消されないまま治療が進むと、後々トラブルにつながることもあります。

  • STEP 02
    精密検査

    マウスピース矯正による治療を希望される場合は、精密検査に進みます。精密検査では、口腔内検査のほかにレントゲン撮影、顔や口の中の写真撮影を行ないます。そして、矯正装置(アライナー)を作るために歯の型採りをします。

  • STEP 03
    治療計画のご説明

    精密検査の結果をもとに歯科医師が治療計画を立て、患者さまにその内容と治療期間、費用についてご説明をします。こちらも、納得がいくまで説明をしてもらうことが大切です。患者さまが治療計画と費用についてしっかり納得したら、治療の契約として治療がスタートします。

  • STEP 04
    矯正治療スタート!

    患者さま専用に作製された矯正装置(アライナー)を装着します。取り外しが可能なアライナーの着脱方法やお手入れ方法、注意事項などを歯科医師が患者さまに説明します。アライナーは、装置の種類によって違いますが、1日に装着する時間が決まっています。指定された時間装着しながら、治療の段階に合わせて新しいものにつけ替えていきます。

    POINT

    他の矯正装置による治療とは違って食事の際には装置を取り外せるので、食べ物が装置に挟まったりくっついたりする心配がありません!これまでと同じように食事を楽しむことができます。
    アライナーを装着し忘れたり装着時間が短かったりすると、計画通りに治療が進まず、治療期間が延びてしまうことがあります!より良い治療結果のためには、患者さまご自身できちんと管理することがとても大切です。

  • STEP 05
    治療終了!保定期間へ
    歯並びが整ったら、一定期間は保定装置を装着して元の歯並びに後戻りするのを防ぎます。

小児矯正のインビザラインファーストもあります。
詳しくは矯正医にご相談ください。

矯正治療の料金表

Price
インビザライン (マウスピース矯正)
680,000円 (税込)
診断料込み
再診料
3,300円 (税込)
型取り不要

3D画像診断

北陸初 iTero element 5d導入

当院では、iTero element(インビザライン用最新型口腔内スキャナー)を導入しております。光学3Dスキャナを用いた矯正治療の簡易シミュレーションで、正確なマウスピース矯正をスピーディーに行うことができます。
歯並びの状態をスキャンし、最終的な歯並びの状態を、ビフォーアフターのシミュレーション画像にてその場でご確認いただけるので、治療後のイメージを正確に把握いただけるようになりました。歯形の型採りを行う必要もありません。

院長紹介

Director

院長略歴

平成14年
新潟大学歯学部卒業
平成19年
京都府たけざわ歯科医院副院長
平成24年
神奈川歯科大学矯正科大学院修了(歯学博士)
平成26年
島崎歯科医院開業
神奈川歯科大学矯正科非常勤講師

著書・業績

  • こんな子来たらどうするの?(小児矯正本)(共著)
  • イラストと写真でわかる歯科材料の基礎(共著)
  • 東京矯正学会優秀発表受賞
  • 神奈川歯科大学学会
    YoungInvestigationAward受賞